銀座吉兆

東京, 2016

華やかさと仄かな陰影のバランスによって日本料理を美しく魅せる照明計画 日本料理の老舗「吉兆」の銀座店の照明を行った。日本人の昔からの光に対する繊細な感受性を大切に、日本文化としての日本料理を美しく美味しく見せる照明計画を行った。日本料理は素材、...

名古屋トヨペット三好店ショールーム

愛知, 2016

―車文化とコミュニティを融合するアットホームでバリアフリーな照明デザイン― トヨタ自動車のお膝元である愛知県名古屋市郊外に、これまでとは一線を画す次世代店舗として建てられた車のショールームの照明デザイン。 トヨタホームの設計デザインチームと協力し...

菖蒲パーキングエリア「SHOBU 花見 CHAYA」

埼玉, 2015

プロデュース 日の丸サンズ 設計 隈建築都市設計事務所+NODE 施工 ノムラプロダクツ 撮影 シンフォトワークス 所在地 埼玉県 / 菖蒲 竣工年度 2015年 日本を代表...

Vanke Metropolis79 セールスセンター

杭州 / 中国, China, 2015

〈高級リゾート地における高級高層住宅タワー4棟のショールームの照明計画〉 ニューヨークマンハッタンにおいて多くの超高級高層建築様式の設計を手懸けるロバート・スターン氏による設計。優雅でかつ機能美と品格を併せ持つ重厚感のあるクラシックモダンな風合...

豊島区役所新庁舎(としまエコミューゼタウン)

東京, 2015

[設計] 隈研吾建築都市設計事務所 日本設計 隈研吾と日本設計の共同設計による豊島区役所と超高層マンションが同居する、日本初のマンション一体型本庁舎である。昔は根津山と呼ばれ自然が豊富にあった山を思い出す「自然と建物...

大東文化大学 東松山キャンパス第3期 教室棟(新2号館)

埼玉, 2014

<教育施設における内外へ新しい光環境の照明デザイン> 2014年12月末に第3期工事が竣工し、2012年に始まった整備事業が完成した。第3期工事は第2期工事の多目的交流棟(新5号館)に隣接する“憩いの丘”と名...

尚悦 The Reach

香港, Hong Kong, 2014

<ラグジュアリーな住宅空間照明デザイン> 香港の元朗地区に建てられた、若年中年世代の富裕層向けの高級住宅タワー12棟とクラブハウスから成る居住区における照明計画である。 ALGは全体計画として、中心に位置するクラブハウ...

大東文化大学 東松山キャンパス第2期 多目的交流棟・教室棟(5号館)

埼玉, 2013

<多様なコミュニケーションを促す照明> 2012年2月に竣工した食堂棟に続く第2期整備事業である多目的交流棟(新5号館)と教室棟(新4号館)のテーマは、学生・教職員・地域・世界の『交流』である。東松山キャンパスで学ぶ約7000人の学...

大東文化大学 東松山キャンパス第1期 食堂棟・研究棟

埼玉, 2012

<新しい学生ライフを司る照明> 大東文化大学東松山キャンパス整備事業計画はマスタープランに基づき2009~2014年の間、4つのフェーズに及ぶ実施期間に入った。ALGは照明コンサルタントを依頼され、フェーズ1である学生食堂+レクチャ...

客家文化発展中心

台湾, Taiwan, 2012

<新しい美術館の照明デザイン>  台湾・苗栗(ミャオリー)にある客家文化発展中心は台湾に暮らす漢民族・客家をテーマとした文化施設である。敷地は客家の歴史や文化に関する展示・研究を行う博物館施設、水と緑地からなる広い外構を含む体験学習...

東京アメリカンクラブ

東京港区麻布台, 2011

<新しいクラブハウスの照明デザイン> 東京アメリカンクラブは日本在住のアメリカ人をはじめとした、海外・国内の社会的地位を持つ人々が集う社交クラブである。建築家・シーザー・ペリのデザインチームに加わったALGは、バックヤードを除くすべ...

東京ミッドタウン

東京港区, 2007

<ニューヨークのFMS社とコラボレーションによる照明>                 ALGは三井不動産の要請によりニューヨークに本社を置くFisher Marantz Stone社とコラボレーションによる照明デザインを行った。六本木ヒルズを担当...

藤屋旅館

山形, 2006

<光の重なりによる新しい照明デザイン> 建築家・隈研吾氏は、山形県銀山温泉に100年の歴史を持つ藤屋旅館の改築工事の設計を依頼され、ALGが照明計画を行った。新しい建築空間では日本家屋の和紙や竹を用いて層が作られ、ALGはその層へ光...

日本橋三井タワー

東京, 2005

<大きなアトリウムと照明デザイン> 日本橋地区に本拠地を置く日本橋三井タワーは、三井グループを代表するビルである。隣接した三井本館は日本の重要文化財であることから、ファサードのリズムや低層部の高さを統一させて本館をデザインに取り込ん...

COREDO 日本橋

東京, 2004

<新しい都心商業施設における照明デザイン> COREDO日本橋は日本橋の中心に位置し、歴史ある地域一帯でアイコンのひとつである複合施設。日本橋は東海道五十三次の起点であることから、建物のライトアップによりここが日本橋というメッセージ...

One Silver Sea

Hong Kong, Hong Kong, 2004

Lighting Design Takes In Magnificent View of Hong Kong. The project located at the tip of Kowloon Peninsula in Hong Kong. ...

Qatal National Library

カタール, Qatar, 2002

<天に向かう照明> ドーハの中央海岸にそびえるカタール国立図書館は、建築家 磯崎新氏によるメタボリズムの雰囲気と新しさを併せ持つプロジェクトである。磯崎新より指名されたALGは、磯崎新アトリエとともに照明計画をじっくり作り込んだ。3...

森/床

長野軽井沢, 2001

<新しいゲストハウスのための照明デザイン> 森/床は建築家 隈研吾氏のデザインによる別荘。細いパイプの柱に支えられた建物と洗練されたデザインにより、コンセプトである‘森に浮かぶ家’というイメージが実現されている。ALGで...

山王パークタワー

東京港区赤坂, 2000

<都市商業施設のための新しい照明デザイン> 山王パークタワーはかつて東京を代表する1つであった山王ホテルの跡地にある超高層ビルである。隣接する日枝神社や総理大臣官邸などに配慮しながら、多様に活用されている大型複合施設となっている。ALGでは全体...

静岡県コンベンションアーツセンター‘GRANSHIP‘

静岡, 1998

<新しい文化センターのための照明デザイン> 日本が誇る世界的建築家、磯崎新氏が手掛けたプロジェクト。この複合体は大ホール・中ホール・演劇場および国際会議ホールなどを含む。特筆されることは、大ホールの複雑な用途 利用に対応する照明計画...

佐川美術館

滋賀, 1998

<新しい美術館のための照明デザイン> 佐川美術館は日本画家 平山郁夫氏、彫刻家 佐藤忠良氏の作品を展示している。建物は琵琶湖より引かれた池に接し、水の中に浮かぶ美術館として訪れるビジターに癒しを与える。エントランスに到達するまでのアプローチは水...

MIHO MUSEUM

滋賀, 1997

〈ニューヨークのFMSとのコラボレーションによる新しい美術館のための照明デザイン〉 琵琶湖の南、信楽の山の中に建つこの建築は、最近の美術館の中で最も優れたデザインとして世界的に評価されている。パリのルーブルのデザインで知られている建築家・I.M...

妙智会アネックス

東京, 1994

<新しい本部のための照明デザイン> 妙知会アネックスの外部照明は、本殿を望むアプローチに面するベース部分に組み込まれている。その光は参道に設けられたコンクリート壁面に当たり、本殿に向かう礼拝者の影をドラ マティックに演出している。建...

水 / ガラス

静岡, 1994

〈新しいゲストハウスの照明デザイン〉 建築家 隈研吾氏の代表作、水/ガラス。元々は玩具メーカーの迎賓館として造られ現在はホテルとして使用されている。周辺環境を考慮し屋上に計画されたプールは、遠くにある太平洋の海面と一体になっているかのように見え...

明治神宮神楽殿

東京, 1993

〈新しい神楽殿における照明デザイン〉 日本のみならず、世界の最先端をゆく街 原宿に隣接する明治神宮の静かな森とたたずまいは、東京の喧騒とは一線を画する空間である。明治神宮は明治天皇を祀り、神楽殿は家族安全・商売繁盛などの祈りを行う施設である。建...