写真 © Yasunori Shimomura
写真 © Yasunori Shimomura
写真 © Yasunori Shimomura
写真 © Yasunori Shimomura
写真 © Yasunori Shimomura

西三国の家

 プロジェクト一覧に戻る
2013
費用
100万~1億
階数
1~5階

木に囲まれた都心の平屋

 大阪市内に建つ、定年後のご夫婦のための住宅。ここではシンプルで明快な豊かさを目指した。
 敷地は周囲に公園やマンションなどがある住宅密集地。そこにあえて平屋の住宅を建てた。必要な部屋だけを残し、必要のないフロアを取り除いて光を入れるようにした結果だ。家全体をコンパクトにして圧縮した建設費は豊かな空間を作るための質のいい材料に振り向けた。
 屋外空間にも気を配っている。庭を、川の流れに見立てて敷地内をS字状に縦断させた。家の中のさまざまな場所から眺めることができ、まるで森の中にいるような奥行きの深さを感じさせる。
 外周はやや閉じた構成だ。木の肌が印象的な外壁がぐるっと周囲を覆って、プライバシーを守る。ところどころにあるスリットから風が通る。中庭も細長い川のようになっているので、上から見下ろしても内部は見えない。中からは庭の緑と壁によって切りとられた空の青が美しいコントラストを作る。街並に調和するシンプルな木箱は面積や利便性で測ることのできない豊かさを内包している。新しい平屋のライフスタイルを提案する住宅だ。

arbol によるその他のプロジェクト

colissimo
兵庫
玉造の家
大阪
阿倍野の家
大阪
今宮の家
大阪
鳳の家
大阪府堺市
はなれ
徳島県