矢内原充志展2019

神奈川県横浜市, 2019

矢内原充志が横浜黄金町で行ったアート活動を中心に、ファッションデザイン、旅館のプロデュースといった様々な活動を紹介する展覧会の会場構成。 会場:BankART SILK

桜新町の集合住宅

東京都世田谷区, 2018

閑静な住宅街の中に建つ集合住宅です。 奥行の深い敷地を活かすために、建物を3棟に分け、敷地の中央に路地状のスペースを設けました。 各住戸は、ワンルームを基本とし、玄関からつながる、水廻りを配置した土間スペースと、フローリングの居室の組み合わさった構成です。 二つのスペースの...

目白台の地域拠点施設

東京都文京区, 2018

築約70年、増改築を繰り返して長く使われてきた住宅を、地域に開くNPOの活動拠点にコンバージョンしました。 神社の宮司の一族が暮らしたこの建物の前には、神事の供物にも使われる農作物のための畑や田んぼが広がっています。この畑に面した部屋を広い土間とし、大きな開口を設けることで...

横浜のオフグリッドハウス

神奈川県横浜市, 2017

横浜市旭区に建つ、木造2階建ての住宅の計画です。敷地は、施主の父親が設計した母屋、竹林、畑に囲まれ、周辺にはのどかな風景が広がります。 ランドスケープデザイナーの施主からは、自然とのかかわり方を考えながら暮らしていくことのできる住宅にしたいという要望がありました。そこで、...

鎌倉の和食店

神奈川県鎌倉市, 2017

鎌倉の若宮大路から住宅街を抜ける細い路地に面した一軒家を和食店にコンバージョンしたプロジェクト。 路地がそのまま玄関から建物の中を抜け、奥の庭に至る構成とすることで、鎌倉の持つ雰囲気が連続して建物の中も入り込んでくることを意識しています。 意匠abanba ランドスケープ...

横浜市電保存館しでんほーる

神奈川県横浜市, 2017

横浜市電保存館「しでんほーる」は建物の機能のほとんどが駐車場と多目的ホールです。 それぞれを一つの機能としてとらえてしまのではなく、駐車場は、中央に広い通路を持ち、その両側に車室やピロティが並ぶ屋外の屋根付き広場としてとらえ、多目的ホールは、全体を使う時以外の部分的な利用や...

六本木の庫裡

東京都港区, 2017

六本木交差点からほど近いお寺の住職の家(庫裡)。 敷地内にある東京都指定の史跡との関係や、隣接するホテルとの総合設計などの条件から導き出した外形を、強い外皮として閉じた表情を作りながら、中央に光庭を設け、その内側を可動家具や可動間仕切りによってやわらかく仕切る構成としていま...

矢内原充志展2017

神奈川県横浜市, 2017

ファッションデザイナー矢内原充志の新作の発表展の会場構成。新しい更衣室をテーマに、ミラーやデジタル技術によって、新しい更衣室の可能性を示した。 会場:象の鼻テラス

成瀬の家 町田のオフグリッドハウス

東京都町田市, 2016

東京都町田市に建つ夫婦2人のための住宅です。電力網に接続せず、太陽光発電パネルによって、電気を自給自足する「オフグリッドハウス」として計画しました。 同じ時期に計画が進んでいた、小高町の家(横浜のオフグリッドハウス)では、キャンプのような屋外生活の延長にある、少し特殊なライ...

小石川の集合住宅

東京都文京区, 2016

東京都文京区小石川、千川通に面した間口約5mの敷地に建つ集合住宅である。もともと同じような間口の低層建物が立ち並ぶ商店街だったのが、徐々に大規模マンションに立ち替わっていっている地域の中で、取り残されたように、長い間空き地だった小さな敷地である。 そうした敷地に、法規制の最...

二子玉川の動物病院

東京都世田谷区, 2015

二子玉川駅からほど近い住宅街の中にある動物病院。シンプルで開放的な構成によって、周囲の住宅街になじんでいくことを目指しました。各階に設けられたテラスは、将来的な医療機器の更新などに対応するとともに、特徴的な外観を作り出しています。 意匠:banba コンサルティング:ah...