Editorial

すべて見る
Headlines

Marina One Opens in Singapore

Although work on the Marina One complex wrapped up last year, it was officially opened this week by Prime Minister of Singapore,…



世界の建築ニュース

すべて見る
Amazon announced today that is has narrowed down the list of cities vying to be home to its second North American headquarters from 238 to 20.
The building task "office" is currently undergoing enormous changes, driven not least by the ongoing digitization of the working world. On this occasion, we spoke to two architects and a facility manager and took a closer look at...
Although work on the Marina One complex wrapped up last year, it was officially opened this week by Prime Minister of Singapore, Lee Hsien Loong, and Prime Minister of Malaysia, Najib Razak.

プロフィール

すべて見る
  • ランドスケープ アーキテクト
  • 9
    社員
  • 13
    プロジェクト

  • 建築家
  • 4
    社員
  • 12
    プロジェクト

  • Manufacturers

WhO

  • 1
    プロジェクト

  • 建築家
  • 4
    社員
  • 25
    プロジェクト

  • インテリアデザイナー
  • 6
    社員
  • 24
    プロジェクト
  • 4
    場所

  • ランドスケープ アーキテクト
  • 5
    社員
  • 21
    プロジェクト

  • 建築家
  • 5
    社員
  • 14
    プロジェクト

  • インテリアデザイナー
  • 2
    社員
  • 15
    プロジェクト

  • ランドスケープ アーキテクト
  • 5
    社員
  • 12
    プロジェクト

  • 建築家
  • 4
    社員
  • 12
    プロジェクト

  • ランドスケープ アーキテクト
  • 4
    社員
  • 8
    プロジェクト

  • ランドスケープ アーキテクト
  • 5
    社員
  • 11
    プロジェクト


レビュー

すべて見る
Tianjin, China

Sports on Campus

The city of Tianjin, with a population of over 15 million, is located at the Bohai Sea close to…


プロジェクト

すべて見る
二俣公一/ケース・リアル, 二俣スタジオ
銀座, 2017

東京・南青山にある「CIBONE(シボネ)」からスピンアウトした「CIBONE CASE」のための店舗計画。銀座に新しくオープンした複合商業施設「GINZA SIX」の一画にあり、約20mという長い間口に対して浅く不定形な奥行きをもつ空間である。 クライアントである「CIBONE」は、国...
二俣公一/ケース・リアル, 二俣スタジオ
福岡, 2016

福岡市中央区における4層のメゾネットマンションの改修計画。
二俣公一/ケース・リアル, 二俣スタジオ
千葉, 2017

小川が流れる、竹林の麓での木造住宅の計画。写真家である施主がその小川を気に入って選んだ場所で、敷地は常にせせらぎが聞こえる環境であった。そこで、建物のボリュームをこの小川に沿うように配置し、長さのある2層のボリュームとした。これによりすべての居室から小川を眺められると共に、その音を感じることが...
二俣公一/ケース・リアル, 二俣スタジオ
福岡, 2017

福岡のメインストリート沿いにある雑居ビルに拠点を構える、イベント企画制作会社のための「ハコ」の計画。普段はギャラリーストアとレンタルスペースを併設しつつも、定期的に自主企画のイベントも催される多目的な場所である。その上で求められたのは、スペースを2つに仕切ったりフルオープンで使用したりという空...
山縣洋建築設計事務所

KKE

千葉, 2017

2016年に竣工したKKWと同じ敷地内にⅡ期工事として完成した住宅である。 敷地内にあったケヤキとクスノキの大木と2つの家に囲まれた庭が中心となり、 2つの家をゆるやかにつないでいる。 建築は控えめに庭の背景になるように設計された。
STGK Inc. | スタジオ ゲン クマガイ
藤沢市, 2017

国内自動車メーカーとして最も古い歴史を持ち、日本の経済成長を物流から支えた「いすゞ自動車」の企業ミュージアム「いすゞプラザ」と宿泊施設「プラザアネックス」のランドスケープを設計しました。白いマッシブなボリュームとそれらを支えるV字柱が印象的な建築は、いすゞ自動車の企業理念からパラフレーズした「...
STGK Inc. (スタジオ ゲン クマガイ)
横浜市, 2017

約4800戸の巨大団地「左近山団地」の中にある、広場の改修を行いました。全国的にも珍しい、管理組合が主体となって実行された本計画。広場をつかう団地住民と一緒に、ワークショップで「広場でやりたいこと」を考えたり、広場に置くベンチをつくったり。みんながやりたいことをやれる広場を目指して、住民のみな...
PLATdesign
茨城, 2017

土浦で馴染み深い風景の「筑波山」などの連なる南北方向の「緑の軸」と、「桜川」から「霞ヶ浦」を結ぶ東西方向の「水の軸」を空間の骨格として、故人の生前の記憶に触れる葬祭場の実現を目指した。 「緑の軸」には、印象的な壁とササによる緑堤が入り口から真っ直ぐにのび会葬者を迎え、別れの場へと導く。 また「...
PLATdesign
宮城, 2017

桟橋の様に単純な形態をモチーフとして、海と繋がってきた女川を象徴する、希望や懐かしさの交差する場を目指した。広場を斜めに横切る白い帯を越えて海へと伸びる赤いレンガは、命や営みの隠喩であり様々な思いを馳せた人々の名前が刻まれている。白い帯は津波、一度立ち止まった時を示すと共に再び赤いレンガに寄り...
PLATdesign
熊本, 2016

新放送会館の1階は一般に開放し、ガラスのファサードをシンボルプロムナードに面して大きく開くことで、内と外に連続的な空間を形成し誰もが立ち寄りやすいまちの情報サロンとなっている。 建築とプロムナードの間に、緑と木によって構成された現代的な矢来「ハイブリッド矢来」を設けることで、建物の内部にも視覚...
PLATdesign
東京, 2016

大木の緑による既設の面影を残しつつリノベーションを行った。高架下商業のファサードを覆っていた緑地帯はショーウインドウに面するプラザへと姿を変え、名物となっている宝クジ売場への行列スペースと公園内の動線とをスムーズに棲み分けられる様にした。また石積みは改修を重ねながらも使われてきた「数寄屋橋」の...
PLATdesign
宮城, 2016

町の人々のための商店街である。甚大な津波被害にあった海辺に立地しまちなか再生認定第一号となった。高台移転のために住めなくなったこの場所に買物が済んでも用事が無くても居られる、ここに来れば誰かに会える、共に歩んできた海が近く感じられる様な庭を目指した。駅から海へと力強く伸びるプロムナードとは対照...