Editorial

もっと見る
展覧会

第4回日本建築設計学会賞 受賞記念作品展

2022年6月6日〜24日まで開催の「第4回日本建築設計学会賞 受賞記念作品展」東京会場レポート。大賞の〈出窓の塔居〉藤貴彰+藤悠子はじめ、芦澤竜一+陶器浩一…

Magazine

もっと見る

2022年6月6日〜24日まで開催の「第4回日本建築設計学会賞 受賞記念作品展」東京会場レポート。大賞の〈出窓の塔居〉藤貴彰+藤悠子はじめ、芦澤竜一+陶器浩一 、神谷勇机+石川翔一、高野洋平+森田祥子、畑友洋、平瀬有人+平瀬祐子の受賞作品が展示されている。会場はASJ TOKYO CELL。[The ADAN Prize Exhibition 2022, Tokyo] 

Senbunnoichi

センブンノイチ(林要次+間宮晨一千+村山一美)による東京都中央区の複合ビル「S-TOKYO」レポート。地方と首都圏のユニークな企業・プレイヤーの活動拠点となり、新たなコトやモノを生み出すきっかけ作りとなる “小規模文化施設”。 

SUEP.

TOTOギャラリー・間で開催の「末光弘和+末光陽子 / SUEP.展 Harvest in Architecture」レポート。 

プロフィール

もっと見る
  • 建築家

納谷建築設計事務所

  • 6
    社員
  • 23
    プロジェクト

  • 建築家

小山光/Key Operation Inc.

  • 10
    社員
  • 32
    プロジェクト

  • 建築家

森清敏 + 川村奈津子 / MDS

  • 5
    社員
  • 15
    プロジェクト

  • 建築家

NKS architects

  • 5
    社員
  • 32
    プロジェクト

  • 建築家

シーラカンスアンドアソシエイツ

  • 23
    社員
  • 13
    プロジェクト

  • 製造会社

WhO

  • 23
    プロジェクト

  • 製造会社

JUNG

  • 1385
    社員
  • 25
    プロジェクト

  • 建築家
  • インテリアデザイナー

Studio SKLIM

  • 13
    社員
  • 1
    プロジェクト

  • 建築家

F.A.D.S

  • 2
    社員
  • 13
    プロジェクト

  • 建築家

西田司/ オンデザインパートナーズ

  • 34
    社員
  • 9
    プロジェクト

  • 建築家

n o t architects studio / 富永哲史建築設計室

  • 3
    社員
  • 17
    プロジェクト

  • 建築家

クライン ダイサム アーキテクツ

  • 18
    社員
  • 10
    プロジェクト

  • 建築家

相坂研介設計アトリエ

  • 5
    社員
  • 17
    プロジェクト

  • 建築家

東海林健建築設計事務所

  • 7
    社員
  • 24
    プロジェクト

  • 建築家

LEVEL Architects

  • 8
    社員
  • 15
    プロジェクト
  • 2
    場所

  • 建築家

アカサカシンイチロウアトリエ

  • 5
    社員
  • 25
    プロジェクト

  • 建築家

松山将勝/松山建築設計室

  • 21
    社員
  • 35
    プロジェクト

プロジェクト

もっと見る
シーラカンスアンドアソシエイツ

流山市立おおたかの森小・中学校・おおたかの森センター・こども図書館

千葉県流山市, 2015

敷地は、つくばエクスプレス「流山おおたかの森駅」の駅名の由来になった大鷹の営巣する「市野谷の森」と、街との間に位置する。2011年のオープンプロポーザルで選ばれて始まった、最大約1,800人の子供たちが通う小・中学校併設校と地域交流センター・こども図書館・学童保育所が集う、...

n o t architects studio / 富永哲史建築設計室

風景を掬う小さなイエ

Tokyo, 2022

分筆された小さな敷地の周辺は住宅に囲まれ似た街並みが続く。ふとした瞬間に心打たれる庭の植物や建物の間から見える空など、街に点在する些細な風景を掬い、その風景と共に過ごす住宅。谷の表面は、シルバー色で解像度を落としながら隣地建築、植物、人の影、空合を掬い、谷全体を纏う。様々な...

LEVEL Architects

自由が丘の住宅

東京都世田谷区, 2021

中庭を囲む二世帯住宅の計画です。 都心でありながらも伸びやかな視線を確保し、二世帯の距離感を考慮しながら、 両世帯が開けた共有空間を心地良く感じられる関係性を大切にした住まいの提案です。 建築概要 所在地:東京都世田谷区奥沢 敷地面積:384.93㎡ (116.4...

エマニュエル・ムホー アーキテクチャー + デザイン

100 colors flowers for Patek Philippe

Singapore, 2019

スイス時計最高峰ブランドのひとつパテック・フィリップの時計製作の粋を、世界中の愛好家に向けて披露する「ウォッチアート・グランド・エグジビション2019」での会場インスタレーションを手掛けた。5回目を迎えた今回は、ラッフルズ卿によるシンガポール上陸200周年に合わせ、シンガポ...

西田司/ オンデザインパートナーズ

まちのような国際学生寮

神奈川県横浜市, 2019

多様な居場所が学生を自発的に 「共同生活を通した新しい交流空間の実現」を求められたプロポーザルから始まった、200人の学生が集まって暮らす学生寮の計画。 言語や食文化などの国や地域の文化・慣習だけでなく、個人の好みや気分で変化する暮らし方を含めた、一人一人が持つ多様な個人的...

マウントフジアーキテクツスタジオ

Three Aoyama

東京都, 2013

東京の中心でニュートラルであること 商業建築というものは、そもそもニュートラルからほど遠い。周囲に抜きん出るために、大きな声で自社の商品を売り込むことが使命なのだから、それらは常にテンションの高いデザインである。その傾向は周囲と競合することで相乗的に高められるので、商業密度...

マウントフジアーキテクツスタジオ

SHIFT

関東, 2013

未来に構える 都心から在来線で40分程の距離にあるこの地域は、東京を中心とした郊外開発の最外縁部である。緑地と農地からなる市街化調整区域が市街化区域へと転換されることで宅地化されつつあり、その風景は日々目まぐるしく変化している。都市として落ち着いた恒常状態へと収束するまでに...

マウントフジアーキテクツスタジオ

Seto

広島県, 2013

海辺の街のパブリックスペース 瀬戸内海に面するこの地域は、里山がそのまま海面へと落ち込んでいくような地勢で、街は斜面にはりつくように広がっている。当然のように平場は限られていて、街の人々が集い催しを行うようなパブリックスペースが圧倒的に不足していた。求められた用途である造船...

庄司寛建築設計事務所

千早の家

東京, 2021

東側道路先の桜の木々が植わる緑道公園に向かって,象徴的な三角形の屋根形状を持つ外観をデザインし,借景を生かした住空間を創り上げると共に,あえて北の庭をプログラムすることで快適な住環境を提案している.

森清敏 + 川村奈津子 / MDS

立川ANNEX -倉庫×家-

東京, 2021

倉庫と家の間のディテール  10年ほど前に私たちが設計したアパレルメーカーの本社及びオーナー住宅(以下、本棟)に隣接するアネックスである。用途地域が複数に渡る敷地で、法規制はもとより、構造形式や高さのバリエーションが幾通もあったが、隣の高さ方向に縦に伸びる5階建RC造...

東海林健建築設計事務所

SDC PLUS/燕の歯科医院 PLUS

新潟県燕市, 2021

2018年に竣工したSDC/燕の歯科医院の隣にメンテナンス棟を増築するプロジェクト。働くスタッフが毎日通うのが楽しみに思える、誇りに思える、カフェ併設の歯科医院「SDC Plus」を計画。建物前面には走り回ったりゴロゴロしたりできる芝生広場を整備し、SDC本医院やブックスト...

ihrmk

miike

長野県東御市, 2021

日常の「普通の風景」の中に滑り込ませる 浅間山麓の田園に建てられた農業用のプレハブ倉庫を、東京で美容師として15年以上の経験のあるクライアント夫婦がUターンで新しく開店する(写真スタジオを併設した)美容院へと再利用する計画である。 敷地は小さな鳥居から持ち主の居なくなった古...

WhO

Pixie Dust Technologies/Collaborations

ピクシーダストテクノロジーズの開発したデザイン生成技術「DeepWear™」を用いて、WhOの既存品番である約1,000点を学習。そこからAIによって自動生成されたデザイン300柄の中から16柄を選定し、カラーバリエーションを含めた計102点をラインナップ。 詳細:

Airhouse/桐山啓一

高尾の家

東京, 2019

旗竿状で周囲を建物に囲まれている敷地での住宅の計画。施主からは自然を感じることができ広く開放的な空間を求められた。ここで考えたのは、まず2層分の吹抜けのワンルーム空間をつくり、外部→屋根のある外部→外部のような内部→完全な内部という順番で場所を配置して、中央のLDKに向かっ...

山縣洋建築設計事務所

NS

千葉県, 2021

「車8台、バイク5台、自転車4台、平屋 リビングからも車を眺めたい」。建築主の現在の住まいの北側に広がる駐車場と畑をあわせた280坪の平坦な敷地に新しい住まいを計画した。 所有している車を見ると、どの車も美しく共通して車の幅が広く高さが低い。その横長の美しいプロポーションを...

森清敏 + 川村奈津子 / MDS

等々力の家

東京, 2017

都市の隙間 - 起伏の残像が残る、細いところで間口2mにも満たない南北に細長く歪な土地に建つ住宅。奥に行くに連れ緩やかにカーブして狭まる敷地境界に沿って4つの小さなブロックを連ね、ブロック毎に雨仕舞や使い勝手により東西方向に片流れ屋根を上下に振幅させている。ブロックのずれに...

石川淳建築設計事務所

Matsubara House

Tokyo, 2020

東京都世田谷区に完成した集合住宅事業主が企画した基本構想にそって設計・監理を当事務所で行った共同住宅です。鉄骨造の3階建てで、1階は法令上長屋で、地上2階と3階は共同住宅となっています。外壁はアスファルトシングル葺きで、事業主の持つ欧州の街並みファサードのようなイメージを実...

石川淳建築設計事務所

Ouchi-47

Tokyo, 2021

東京都で完成したホームエレベーターのある住宅です。お施主様は表通りで商店を営んでいた小ビルにお一人でくらしていて、その裏通りにも土地をもっておられました。「ビルは売却して裏通りの土地で小さな家に住みたい」と思い立たれての設計ご依頼です。 土地の広さは19坪ほどで、東京では...