Editorial

more
Found

A $1 Billion Cube

Take a peek at the U.S. Embassy London at 33 Nine Elms Lane. The building was designed by KieranTimberlake and will open for…


注目のプロフィール

more

デイリーニュース

more
Take a peek at the U.S. Embassy London at 33 Nine Elms Lane. The building was designed by KieranTimberlake and will open for business on 16 January 2018.
Elsedesign
The project is located outside the West Gate of Shenzhen University, facing Nanhai Road and Guimiao Village, where most of teachers and students live. This district is a popular area for coffee shops; the client set the coffee shop as creative...
MAD Architects
Iwan Baan visited Beijing in early August, when the summer heat and humid climate left a heaviness in the air – one that could be seen and felt. Over the course of the days he was scheduled to shoot “Chaoyang Park Plaza”, he was...

プロフィール

more
  • ランドスケープ アーキテクト
Fukuoka
  • 4
    社員
  • 8
    プロジェクト

  • ランドスケープ アーキテクト
Tokyo
  • 5
    社員
  • 11
    プロジェクト

  • 建築家
Tokyo
  • 8
    社員
  • 11
    プロジェクト

  • 建築家
Kanagawa
  • 2
    社員
  • 12
    プロジェクト

  • 建築家
Aichi
  • 2
    社員
  • 9
    プロジェクト

  • 照明デザイナー
Tokyo
  • 15
    社員
  • 12
    プロジェクト

  • 建築家
Osaka
  • 2
    社員
  • 6
    プロジェクト

  • 建築家
Hokkaido
  • 13
    プロジェクト

  • ランドスケープ アーキテクト
神奈川
  • 9
    社員
  • 12
    プロジェクト

  • 建築家
Tokyo
  • 11
    社員
  • 12
    プロジェクト

  • 建築家
広島
  • 3
    社員
  • 12
    プロジェクト

  • 建築家
Tokyo
  • 4
    社員
  • 5
    プロジェクト


レビュー

more
Marpillero Pollak Architects

Elmhurst Branch Library

More than a dozen years in the making, the Elmhurst Branch Library in New York City's borough of…


プロジェクト

more
佐々木龍一/佐々木設計事務所
東京, 2017

東京の文京区音羽に位置する集合住宅。すぐ近くには江戸時代に幕府の祈願寺として建立された護国寺がある。都心でありながらも江戸時代の面影が感じられる。この街の一角にこの建物は建つ。 敷地周辺は細い道路を介して戸建て住宅が立ち並ぶため、近隣住民との視線交錯を避けるように開口を少しずつシフトさせた。こ...
Jun Yashiki & Associates
2006

敷地は、南隣地が土手状に5m高い造成地である。 文学に造詣が深い施主のライフスタイルを活かすため、スライド式書架10台を含む書庫と、いつでも本を手にとって楽しめる回遊空間を提案した。 自然光が入りにくい1階平面中央に、書庫と収納をまとめた。 1階の生活空間は、その周囲にぐるりと配した。 建物...
Jun Yashiki & Associates
2006

若い施主の住空間に「私たちの生活」を徐々につくっていくのにふさわしい適度な冗長性を与えると同時に、将来建て込んでくる新興住宅地において開口部の開放感とプライバシーの確保を両立する、形式手法を提案した。 配置は、開口部が近隣からの視線に正対しないよう敷地に対し45度振った。 建築は、必要な全体...
Jun Yashiki & Associates
2008

敷地は、国道同士の交差点に近く、古びた隣家に囲まれている。 一方で、視野を広げれば、周辺は田畑が残るのどかな平野であり、広い空を遠く北へ望めば那須連峰が静かにたたずんでいる。 夫婦二人のための住宅である。 施主の希望は3点あった。 メイプルのあるテラス、天井の高い開放的リビング、生活スペース...
Jun Yashiki & Associates
2008

敷地は、Y字路の突当り角地である。 プライバシー確保が難しい立地の小敷地に気持ちのよい住空間をつくる形式手法として、<第2の外壁>を提案した。 通常の外壁は、眺望・プライバシー・採光・通風などの諸調整機能が、単一面上にある。 それを二面に分けて扱うことで、諸調整機能を高める提案である。 中2...
Jun Yashiki & Associates
2011

平坦な低層住宅街に立つ住宅である。 10m角平面の方形屋根頂部を、凹型に彫り込んで屋上テラスとした。 屋根は木製トラス壁梁まんじ組みにより支持され、その下は10m角平面の無柱空間となっている。 長屋2戸(完全分離型2世帯住宅) / 木造 / 延床 244.39㎡ / 熱損失係数 2.64...
Jun Yashiki & Associates
2011

旗竿敷地に立つ、夫婦のための住宅である。 在来木造のグリッド・モデュールを、1辺3mと半間(0.91m)のタータンチェック・パターンで計画した。 3m角のスペースは、居室の中心として、4辺を開放的に扱った。 一方、半間のスペースは、横力負担の構造壁、居室間の接続動線、収納や設備の機能的スペー...
Jun Yashiki & Associates
2013

短冊敷地に立つ、間口4m奥行14.5mの住宅である。 片流れ屋根は、対辺をねじれの位置に配して、HP形状とした。 室内では、トンネル状の空間を奥へ進むにつれ、天井勾配が徐々に変化する。 見通す方向により、一方はパースが強調される景、他方は逆パースがかかる景となり、異なる移動体験がもたらされる...
山縣洋建築設計事務所

KKW

柏市, 2016

440坪の敷地を分割して2棟の住宅を建設する計画の前期工事。敷地北側の10mを超えるクスノキやケヤキなどの既存樹木を残すことと、南隣地に残された雑木林に開くように建物を配置した。さらに1階西側には新たに庭を用意した。それらの外部環境にウッドデッキ、スロープ、ピロティが付随することで庭をより身近...
クライン ダイサム アーキテクツ
Nagano, 2016

三宅博之デザインオフィス
愛知, 2014

トータルビューティーサロンとして欠かせない多様なサービスを、100坪のスクエアな空間に、シンメトリックにゾーニングし、視界に制限を与えることにより、移動と共に新鮮な印象を与えることを意図した。
三宅博之デザインオフィス
愛知, 2016

解体されたはずの空間に唯一残されたタイル貼りの壁。それは約50年前にこのビルが建設された当時に施され、その後入居者が変わっても、この壁だけはそのままに、新しい内装によって覆い隠されてきた。 内装が解体される度にひょこっと顔を出しては、また隠される。長年、存在を無視され続けてきたそんな壁をなん...