Editorial

詳細
Film

Inside Zaha Hadid's KAPSARC in Saudi Arabia

New drone, Steadicam, and time-lapse footage by photographer HG Esch takes us over, around, and beneath the parametric roof of…


注目のプロフィール

詳細

雑誌

詳細
New drone, Steadicam, and time-lapse footage by photographer HG Esch takes us over, around, and beneath the parametric roof of Zaha Hadid Architects' impressive King Abdullah Petroleum Studies and Research Center (
The Dulwich Picture Gallery has announced that young architects Pricegore, teaming up with artist Yinka Ilori, have won the competition for the Dulwich Pavilion 2019 with "Colour Palace."
Make Architects
Portsoken Pavilion, a sculptural monocoque structure by Make Architects, has been unveiled as part of the City of London Corporation’s transformation of a former gyratory into a high-quality public space.

プロフィール

詳細
  • 建築家
  • 15
    プロジェクト

  • インテリアデザイナー
  • 4
    社員
  • 11
    プロジェクト

  • 建築家
  • 6
    社員
  • 18
    プロジェクト

  • 建築家
  • 4
    社員
  • 44
    プロジェクト

  • 建築家
  • 6
    社員
  • 31
    プロジェクト

  • 建築家
  • 2
    社員
  • 7
    プロジェクト

  • 建築家
  • 5
    社員
  • 32
    プロジェクト

  • 建築家
  • 7
    社員
  • 15
    プロジェクト

  • 建築家
  • インテリアデザイナー
  • 2
    社員
  • 12
    プロジェクト

  • 建築家
  • 6
    社員
  • 12
    プロジェクト

  • 建築家
  • 2
    社員
  • 12
    プロジェクト

  • 建築家
  • 2
    社員
  • 12
    プロジェクト


レビュー

詳細
ReviewsChina

The Rural Challenge in China

2011 is considered the year when the urbanization rate in China exceeded the fifty per cent mark.…


プロジェクト

詳細
庄司寛建築設計事務所
東京, 2018

Y字道路に面する三角形の敷地上に,できるだけ長い軸線をプロットし,その軸線に沿って建物を配置することで,軸線上の直線の距離感と円弧状の扇形の距離感を創り出し,周囲の都市空間に向かって視線が抜けていく広がりのある住環境をこの住宅に提供している.
H2Oデザインアソシエイツ
東京, 2018

総合厨房機器メーカーfujimakの東京ビックサイト開催の展示会を数年にわたりデザインしている。出店企業では最大の450㎡のスペースには各種厨房機器の展示を中心として実演コーナー、セミナー、商談の為のダイニングバー、キッチン等がレイアウトされている。セミナーに出演するスターシェフがキッチンで下...
中佐昭夫/ナフ・アーキテクト&デザイン

A-1

東京, 2016

視線が約8メートルとなる高さに、窓を水平に連続させたオーナー住戸を浮かべた。 敷地は駅から続く古い商店街を10分ほど歩いた静かな環境にある。敷地の間口は広くないが、西隣りの住宅の裏へ回り込むように折れ曲がりながら伸びていて、奥行きがある。周囲は近隣商業地域および第1種低層住居専用地域であ...
東海林健建築設計事務所
Niigata, 2007

家族構成の変化に応じたLDKの計画である。 主人の多趣味に応えること、溢れるモノを整理すること、ホームパーティーに対応できることが求められた。 今までの使い方をみるとモノを整理するということを収納量の問題としてはとらえることが出来ず、むしろ使い方とか散らかし方の問題、そしてそれは空間の作り方の...
佐々木龍一/佐々木設計事務所
東京都, 2016

大学や繁華街にほど近く、しかしながら独特の落ち着きを持つ住宅街、新宿区若松町に建つオフィスビルをシェアハウスに用途変更したプロジェクト。落ち着いた趣のある若松町は、江戸時代には商家や武家屋敷があったと言われる。地名は当地の若松が江戸城の正月用の門松として献上されていたことに由来しているそうだ。...
山縣洋建築設計事務所

NN

石川, 2018

敷地いっぱいに大きな住宅が建てられている周辺敷地に対して、余白を提供できるような建ち方を提案した。太陽の光が入る家というリクエストに対し、南側の間口が大きく取れるよう東西方向に引き伸ばされた平面形状とした。単純な構成だが、南側の開口の作り方を工夫し、場所によって異なる雰囲気をもった空間が生まれ...
東海林健建築設計事務所
Niigata, 2017

敷地は、大きなひとつの敷地の中に母屋,農舎,蔵などの複数の建物を分棟で配置する屋敷構が解体され、土地は小さく分割され、 高密な住宅地へと更新が進む新潟市江南区亀田駅近くの旧農村集落内。 農村集落としての開発は比較的新しく1970年代。その後水路の位置や形の変更、道の位置や形の変更し、現在も町の...
NKS architects

LKB

2016

弊社が2002年に設計した事務所兼住宅の改修。ファサードをフロストガラスのスクリーンからステンレススクリーンに。
NKS architects
大分県, 2016

地方都市に建つ小さな葬儀場である。近年進んできた高齢化や地域コミュニティの希薄化に伴って、葬儀は小さく営まれるようになり、いわゆる家族葬が一般化してきた。また、葬儀まで火葬場で済ませる直葬や委託散骨といった簡略化も進んできた。しかしこうした簡易な家族葬は、これまでの葬儀の規模を単に縮小、簡略化...
NKS architects
福岡, 2015

環境性能の最適化を課題とした住宅である。郊外住宅地にある長方形の敷地は南北軸から45度傾いており、道路に面した駐車場を取ると、建物は南東側に寄る。隣家が迫っているため、長方形の1階の上に45度振れた2階の屋根を載せ、敷地南角に向けて大きな高窓を取ることにした。  限られた面積の中で開放的な室...
株式会社 アーキテクト憧
福岡県 , 2017

今回の計画地は福岡県三井郡にあり、周辺環境は清閑な田園地域にある。 住宅の外周部には、出来るだけ開口部を設ける事をせずに、家族の防犯と、 プラィバシィーを守りながら造形的に美しい住宅にフォルムを造り出した。 建築はビルトイン駐車場と玄関・ゲストルームとリビング・ダイニング・個室と 3棟の構成...
デザインネットワーク | DNA
北九州市八幡西区, 2017

新校舎の建設に伴い、古い校舎が数棟解体されたため、キャンパス内に広大な屋外空間が生まれた。キャンパス内に様々な活動・交流広場を展開し、動線空間を再整備することで、学生たちのアクティビティが日常的に広がるキャンパスを目指した。面的な広がりや緩やかな高低差を活かし、公園の中に大学があるような大らか...