東玉川の集合住宅

東京
Photo © ryogo utatsu
Photo © kenta hasegawa
© kenta hasegawa
© kenta hasegawa
© kenta hasegawa
© kenta hasegawa
© kenta hasegawa
© kenta hasegawa
© kenta hasegawa
© kenta hasegawa
© kenta hasegawa
© kenta hasegawa
© kenta hasegawa
Architectes
黒川智之建築設計事務所
Lieu
東京
Année
2020
Coût
100 millions - 1 milliard
Étages
1-5 étages

都心の幹線道路沿いに建つ19戸の集合住宅の計画。
生活においてプライバシーを確保したい場所をボリューム(箱)として、解放したい場所を透過性の高い土間空間(孔)として計画している。孔として位置づけられた土間空間は、外部の都市環境と、建物内部の共用部の両方に対して開かれ、都市環境・生活空間・共用空間といった明確な区分で捉えられていた領域区分を階調的に捉え直す端緒となる。
こうした領域の階調性により、個人の生活が都市に滲出する断片的な情景を生み出し、さらには「集まって住む」ことによりそれらが一つの全体像を帯びはじめ、都市における新しい風景をつくりだす。

Projets liés

  • Projektwettbewerb Campus Motel NTB
    FELIX PARTNER Architektur und Design
  • Volksschule Maria Grün
    BERKTOLD WEBER Architekten
  • Stereokitchen
    Paul Kaloustian Architect
  • Cyprus New Museum
    Paul Kaloustian Architect
  • Bürobegrünung ERZ Entsorgung + Recycling, Zürich
    Hydroplant

Magazine

Autres projets de 黒川智之建築設計事務所

学園前の住宅
奈良
北千束の集合住宅
東京
大森の工場付住宅
東京
猿江の住宅
東京
駒岡げんきっず保育園
神奈川
三ツ池の蔵
神奈川