間の間の家

愛知県岡崎市
Photo © Kai Nakamura
Photo © Kai Nakamura
Photo © Kai Nakamura
Photo © Kai Nakamura
Photo © Kai Nakamura
Photo © Kai Nakamura
Photo © Kai Nakamura
Photo © Kai Nakamura
Photo © Kai Nakamura
Photo © Kai Nakamura
Architectes
MARU。architecture
Lieu
愛知県岡崎市
Année
2016

老夫婦の住宅に同じ市内に住む息子のためのアトリエを併設する計画です。
比較的自律した暮らしを営んできた老夫婦がそれぞれの暮らしを展開するための離散的住居を提案しています。個室の間に屋根を掛け渡して、共用空間をつくります。家族が集まる求心的な団欒空間ではなく、個室と個室の共用の縁側あるいは路地のような「間の間」です。各自が個室に閉じこもるだけでなく、間の間を通じて適度な距離を保ち、互いを見守りながら寄り添って暮らすことのできる居場所を考えています。

Projets liés

  • Projektwettbewerb Campus Motel NTB
    FELIX PARTNER Architektur und Design
  • Volksschule Maria Grün
    BERKTOLD WEBER Architekten
  • Stereokitchen
    Paul Kaloustian Architect
  • Cyprus New Museum
    Paul Kaloustian Architect
  • Bürobegrünung ERZ Entsorgung + Recycling, Zürich
    Hydroplant

Magazine

Autres projets de MARU。architecture

海のコテージ
愛媛県今治市大三島町
二重窓の集合住宅
東京都大田区
みやこのじょう児童学園
宮崎県都城市
松原市民松原図書館
大阪府松原市
土佐市複合文化施設
高知県土佐市