窓縁の家

 Volver a la lista de Proyectos
Ubicación
神奈川県横浜市
Año
2011

「段差で実現する暮らしやすさ」

桜並木で有名な河畔に建つ老夫婦のための住処。
旗竿型の変形敷地を活かした建物配置により、表の桜並木に面したアプローチと奥まったプライベートガーデンという二つの屋外空間を生み出している。

現代的で快適な暮らしと共に、①「トオリニワ」「エンガワ」「スダレ」といった日本の伝統的生活様式を楽しめること、②歳月とともに住み心地や暮らしの美しさが深まっていくこと、③桜並木やプライベートガーデンなどの屋外風景と連続した生活風景が生み出されること、の三つを目指した。

窓際には縁側空間が設えられており、様々な場所に腰掛けることのできる段差が生み出されている。住宅では嫌われることも多い段差だが、暮らしの中に人に寄り添う段差があることで、住まい全体に快適な暮らしやすさを実現している。断熱性能はもちろん、木材産地や腕の良い地元大工との恊働にもこだわった、人にも環境にもやさしい「理想の住まい」といえる。

Otros proyectos de 長崎辰哉/アトリエハレトケ

宙庭(そらにわ)の家
東京都武蔵野市
結城の白い屋根
茨城県結城市
京の四つ屋根
京都府京都市
海辺のブーメラン
千葉県いすみ市
結城の大きな屋根
茨城県結城市