Foto © Ryuichi Sasaki
Foto © Shimizu Ken
Foto © Shimizu Ken
Foto © Shimizu Ken
Foto © Shimizu Ken
Foto © Shimizu Ken
Foto © Shimizu Ken
Foto © Shimizu Ken
Foto © Shimizu Ken

キッチン中心の家

 Volver a la lista de Proyectos
Ubicación
栃木
Año
2010

都心へ新幹線で1時間超の自然の中の家族たちのための住宅である。
敷地は1,000坪。フラットであり田畑と林に隣接している。 敷地の西北には、田畑から山々へ連なる眺望、東南にかけては林が取り囲んでいる。 様々な眺望シーンが広がる敷地に呼応する様に置かれる住宅。 様々な顔をもつボリューム、ルーフはそれぞれ周囲のランドスケープを想起させる。

夫人は、キッチン=センターにて一日の大半の時間を過ごす想定である。 キッチン=センターは2層のヴォイドで住宅のセンターに位置し、周囲を取り囲むようにヴォリュームが配置されている。 キッチン周囲の回遊ヴォリュームはそれぞれSPACE A~Iまで名づけられている。 これらのSPACEは、住宅の居住者の使用用途によってそれぞれ機能があてられる。

各居住の用途を連なるように連続的に配置されている。 キッチン=センターからは全ての空間の様子や気配などが瞬時にわかるコントロールセンターとして機能する。 キッチン=センターと各空間とをつなぐガラス、開口がもたらす多角的な見通しにより、視覚的、機能的なつながりが入り組み合い、この作用は相互に浸透される。 そして周囲のヴォリュームの連続は、エントランス、リビングスペース、ダイニングスペース、寝室のように奥に進むにつれてプライベートスペースへと変化していく様にグラデーションによって配置される。 その境界をフレキシブルなものとすることにより、その瞬間の使われ方、また時の流れと共に変わる住宅の使い方に対応し、領域が伸縮する。領域のコントロールは引戸により、空間は伸縮する。

共同設計:西村和哉/h+design architect
構:木造
敷地:3,736.00m2
延床面積:281.15m2
完成:2010

Otros proyectos de 佐々木龍一/佐々木設計事務所

Flamme-Iga Complex(上野ガスショールーム)
三重
BASE 南青山
東京
離れの宿 よもぎ埜大浴場
スカンジナビア政府観光局 東京オフィス
東京
ハッセルブラッド・ジャパン・オフィス・ギャラリー
東京
大エジプト博物館 国際コンペティション案
エジプト, Egypt