FLAP HOUSE

「閉ざされた場所の開かれた住まい」
周囲を建物に囲まれた敷地にたつ住まい。フラップ状に壁を上方に切り開き、その隙間から光を室内へ導く。採光換気のための窓をそれぞれ機能的に確保した明るく開放的な住まい。レリーフ状のフラップの傾斜した壁は空間を面積以上に広く感じさせます。床のスキップによってスペースの区分けをし「1枚の床=1つの場所」として、一体の空間に光と空気が床の隙間を通して、家族の気配とともに柔く全体に広がっていく。
Year of completion
2008