N邸

クライアントのナチュラル、エコロジカルなライフスタイルを反映し、緑に囲まれた敷地、既存の建築のポテンシャルを引き出すためのガーデンリノベートプロジェクト。
ハードマテリアルには機能性と美観を考慮したうえで、地元の素材が積極的に使われている。
植栽は既存の樹木を活かし、あるいは移植しながら、骨格を形成。
草花はメンテナンスの軽減を考慮した、宿根草が中心のボーダー。
カラースキームや高低差だけでなく葉のテクスチャー、樹木やその他プランツとの相性などが考慮されています。