水 / ガラス

〈新しいゲストハウスの照明デザイン〉

建築家 隈研吾氏の代表作、水/ガラス。元々は玩具メーカーの迎賓館として造られ現在はホテルとして使用されている。周辺環境を考慮し屋上に計画されたプールは、遠くにある太平洋の海面と一体になっているかのように見える。光が水面に落ちると、眼下に広がる太平洋の海面と同一化し、そのプールは永遠の広がりを見せ不思議な錯覚をゲストに印象づける。ALGは細部にわたる照明計画を施し、時代を経ても常に新鮮さと繊細さと知的な感覚を訪れるゲストが無意識に持てるような光の演出を行った。
場所
静岡
Year of completion
1994