佐川美術館

<新しい美術館のための照明デザイン>

佐川美術館は日本画家 平山郁夫氏、彫刻家 佐藤忠良氏の作品を展示している。建物は琵琶湖より引かれた池に接し、水の中に浮かぶ美術館として訪れるビジターに癒しを与える。エントランスに到達するまでのアプローチは水中照明からの光が軒下の端部を照らし、さらに間接光が回廊を照らしている。各展示室の照明は、挟角のローボルトスポットライトを建築に組み込むことにより、光源の光が来場者の鑑賞の妨げにならないよう工夫し演出を行った。
場所
滋賀
Year of completion
1998
Award
Award of Excellence, International Association of Lighting Designers (IALD)