山王パークタワー

<都市商業施設のための新しい照明デザイン>

山王パークタワーはかつて東京を代表する1つであった山王ホテルの跡地にある超高層ビルである。隣接する日枝神社や総理大臣官邸などに配慮しながら、多様に活用されている大型複合施設となっている。ALGでは全体を通して照明デザインを行い、東京の中心である複合施設にふさわしい光の空間作りを行った。色温度の低いポイントとなるライトアップを施し、大きな立面に対してアクセントや分節を与えることで、周りのビルの平坦さに対して印象的なビルにしている。建物全体の足元周りには大きな光のウェルカムマットを形成し、ビルへ引き込む効果を与えている。また、エントランス周りの壁面・天井の間接照明によって透明感 のあるポディウムを演出している。隣接する日枝神社参道の石段にも光を配し、神社へ人を導いている。
場所
東京港区赤坂
Year of completion
2000