Forest / Floor

<新しいゲストハウスのための照明デザイン>

森/床は建築家 隈研吾氏のデザインによる別荘。細いパイプの柱に支えられた建物と洗練されたデザインにより、コンセプトである‘森に浮かぶ家’というイメージが実現されている。ALGでは室内および室外を通して照明デザインを担当した。室内では口径の小さい照明器具をなるべく少量で設置することにより、スムーズな天井を保持しながら建築のシンプルな空間を演出している。室外では、ピロティを極小の照明器具で照らすことにより浮遊感をより加えている。また、周囲の樹々をライトアップすることによって、室内と森との一体感を演出することによって、崇高な浮遊感を演出した。
場所
長野軽井沢
Year of completion
2001