COREDO 日本橋

<新しい都心商業施設における照明デザイン>

COREDO日本橋は日本橋の中心に位置し、歴史ある地域一帯でアイコンのひとつである複合施設。日本橋は東海道五十三次の起点であることから、建物のライトアップによりここが日本橋というメッセージを表現した。中央通りに面している敷地が長方形の短辺であることから、いかにしてここをメインエントランスにするかが重要なポイントであった。また、アジャスタブルのスポットセルライトとブランケットの器具を用いて、光が敷地ラインを越え交差点まで届くように計画した。結果、従来のビルにはない光環境を用いて訪れる人々を迎えることに成功した。KPFによる水平フィンのカーテンウォールには、6階テラス庭園から光を当てる事によりカーテンウォールの曲線を強調し、建物の特徴を強く引き出している。
場所
東京
Year of completion
2004